成長の加速を継続させるためのモチベーションとビジネススキルの習得

若手社員対象 仕事力・成長力パワーアップセミナー《全3回》

趣旨・ねらい

本プログラムは、若手社員に求められるビジネススキルと成長力を高めることで、自ら成長し主体的に行動できることを目指します。
対人能力・コミュニケーション力・チームワーク力を高めることで周囲に信頼されて、集団で結果を出すための能力を身に付けていきます。更に、レジリエンス力(逆境を乗り越える力)と目標・志を持つことの重要性を伝え、将来に向けた成長意欲の源泉を再認識し、継続的な成長を目指します。
これまで以上の活躍を期待する若手社員の方へ、特にお勧めしたいセミナーです。

● 連続型であるメリット
  振り返りの機会、参加者同士の連帯感・親近感、学びと実践の反復による学習効果

● 公開型であるメリット
  各社の負担額の緩和、企画コストの削減、同世代との交流機会による刺激

プログラム内容

1.好かれて信頼される7つのコミュニケーション術
 【 2020年5月19日(火) 13:00 ~17:00】
 ● コミュニケーションとは
 ① 「共通点」探しで相手の懐に入り込む
  ○ 質問力(線・点の質問)とミーハー力
 ② 「自己紹介」で相手の心に入り込む
  ○ 男性脳と女性脳(信頼性・親和性)
 ③ 一流の感じの良さは「表情」の豊かさから
  ○ 笑顔よりも大切な表情は真顔  ○ 表情が豊かに見える3つのポイント
 ④ 「言葉づかい」で信頼される
  ○ 親しみやすいと馴れ馴れしいのちがい  ○ 敬語を使う理由(相互尊重・自己表現)
  ○ 避けたい「いまどき」の言葉づかい
 ⑤ 「タイプ別コミュニケーション」でわかり合う
  ○ コミュニケーションタイプ自己チェック  ○ タイプ別コミュニケーション解説
 ⑥ 「共感力」を鍛えて相手との違いを楽しむ
  ○ 共感力レベルチェック
 ⑦ 「志」で相手の心を動かす
  ○ 察知力よりも表現力を磨く
 
2.ネガティブ感情とうまく付き合うレジリエンス力
 【 2020年6月17日(水) 13:00 ~17:00】
 ● レジリエンス・モチベーションとは
 ① レジリエンスを高める必要性
  ○ レジリエンスを高めるために必要な3つのポイント
 ② 自己肯定感を高める
  ○ Good&New  ○ ライフラインチャート
  ○ モチベーションインタビュー  ○ モチベーションを回復する方法
 ③ 心のしなやかさを高める
  ○ リフレーミングとは  ○ リフレーミングエクササイズ
 ④ 良好な人間関係を築く
  ○ 印象タイプチェック  ○ ジョハリの窓  ○ 陽転ワーク
 
3.組織で活躍するために必要なチームビルディングスキルと自己成長スキル
 【 2020年7月29日(水) 13:00 ~17:00】
 ● ウォーミングアップ
 ① チームビルディングスキル①
   チームの中で意見交換をしつつ自分の意見を発信する
  ○ 意見統合ワーク(若い女性と水夫)  ○ 意見統合におけるポイント
 ② チームビルディングスキル②
   チームの中でリーダーシップを発揮する
  ○ NASAワーク(砂漠からの脱出)  ○ 主体性とリーダーシップ
 ③ 自分の信念・価値観を知る
  ○ 自分の価値観を知る  ○ 夢の洗い出し・理想の1日
  ○ ミッション・ビジョン・バリュー
 ④ まとめ
  ○ 全3回の感想共有・発表
 
 
==講師プロフィール==
桑野 麻衣 氏
1984年生まれ。学習院大学卒業後、全日本空輸㈱に入社。グランドスタッフとして、最重要顧客DIAMOND会員専用カウンターのサービス責任者、教育訓練インストラクターを務める。また、オリエンタルランドに出向し、ディズニーのサービスや教育も学ぶ。
その後ジャパネットたかたや再春館製薬所グループ企業にて教育研修を担当し、独立。
現在では、コミュニケーション、リーダーシップ、接遇マナー等をテーマに、新入社員から管理職、学生から経営者、医療業界など幅広い層に向けて、企業研修や講演を行い、これまでの受講者は2万名を超える。
著書に『好かれる人の話し方、信頼される言葉づかい』『部下を元気にする、上司の話し方』がある。

実施要項

対象
入社2~5年目の若手社員の方
日時
【第1回】2020年5月19日(火) 13:00 ~ 17:00
【第2回】2020年6月17日(水) 13:00 ~ 17:00
【第3回】2020年7月29日(水) 13:00 ~ 17:00
定員
36 名
会場
NOCプラザ 103号室
>GoogleMapで見る
参加費
1名様 27,000 円(税別)
※1回のみのご参加の方は1名様 10,000 円(税別)となります。
※4/30以降に参加の取消しをされる場合は、キャンセル料が発生します。

==助成金について==
本セミナープログラムは、「人材開発支援助成金」の申請をすることが可能なテーマ設定、時間設定です。
助成金申請に関する詳細については、新潟県助成金センター(025-278-7181)にお問い合わせください。
申込締切
【各回】2020年5月12日(火)